小顔効果が期待できるボトックス注射、その痛みは?

小顔効果が期待できるボトックス注射の痛み

ボトックス注射は特別太い注射は使いません。

ボトックス注射とは、筋肉の動きを抑える作用がある美容医療のことです。
ボトックス注射を顔の筋肉に打つことにより筋肉が細くなり、小顔効果が期待できます。

しかし気になるのはその痛さです。筋肉に注射をするといったことから、どのような痛みがあるのか、想像がつかないかもしれません。
しかし、まずボトックス注射に使用される針についてですが、特別太いといったことは全く無く、針は採血や点滴などにも使用されるような普通のものです。 そのため、普段の採血時に感じるような痛さを最初は感じます。

しかし、クリニックによっては痛みを極力抑えるために、極細針を使用している場合もあり、また皮膚に麻酔薬を塗布したり、笑気ガスというガス麻酔を使用する場合もあります。
また、注射針を刺されることの痛み以外には、薬を体内に注入するため、注入されること自体の痛さを感じる方もいますが、個人差があり、針の痛さしか感じないといった方も多いです。

ボトックスの効果